Campaignsキャンペーン

コロナ禍におけるエスニックジョーク

国際会議で「コロナ禍の今、何が必要か」について話し合われた。

アメリカ人が言った。「勇気だ」
ドイツ人が言った。「ルールだ」
フランス人が言った。「愛だ」
日本人が言った。「技術だ」
最後にロシア人が言った。「ウオッカだ」

みんなが不思議そうに聞いた。
「ウオッカを飲むとウイルスを抑制できるのですか?」

ロシア人が答えた。
「ウイルスを抑制することはできません。しかし、不安を抑制することはできます」

いつも心に余裕が欲しいですね。

ロマネスクのお嬢様が、ゆとりをお届けに伺います。

調整依頼・喜んで承ります。

当クラブでは、お気に召して頂いたお嬢様の出勤調整を喜んで行います。

お日付・ご利用開始時間・ご希望コース・お場所。

以上をご提示下さい。

シフトに上がっていないお日にちも、ご対応可能な場合がございます。

https://romanesque-tokyo.com/cast

心荒んだ時、ロマネスク嬢に癒されて下さい。

留学生たちが法隆寺へ社会見学へ行った。

韓国人留学生:この寺院は我々の先祖が造ったんだよね。
中国人留学生:朝鮮人にお寺の造り方を教えたのは我々の先祖だよね。
日本人指導員:壊したり燃やしたりしないでずっと維持してきたのは日本人だよね。

皆さん、仲良くしましょう。

沈没間際のタイタニック号で

救命ボートが足りないので,

船員は男性客に海に飛び込む様説得したいが,

どう声をかければ良いか?

ロシア:「(海の方を指して)あっちにウォッカが流れていってますよ」

イタリア:「海で美女が泳いでます」

フランス:「決して海には飛び込まないでください」

イギリス:「こういうときにこそ紳士は海に飛び込むものです」

ドイツ:「規則ですから飛び込んでください」

アメリカ:「今飛び込めば貴方はヒーローになれるでしょう」

中国:「おいしい食材が泳いでますよ」

日本:「みなさん飛び込んでますよ」

韓国:「日本人はもう飛び込んでますよ」

理想の結婚相手

ある富豪の男が、理想の結婚相手を探していた。
彼は花嫁候補のフランス人、日本人、アメリカ人の3人にそれぞれ10万ドルずつ渡し、
それをどう使うのかを見てみる事にした。

フランス人女性は、最高級のドレスや宝石、
化粧品などを買い込み、美しく着飾ってこう言った。
『貴方の為に少しでも美しくなりたいと思って・・・』
富豪は感激した。

日本人女性は、そのお金を貯金して、一日中、家事や掃除を黙々とこなしていた。
日本人女性は深々と頭を下げてこう言った。
『お金は貴方の為にとってあります。身の回りの事は私が全てして差し上げます。』
富豪は感激した。

アメリカ人女性は、そのお金を投資に回し、倍の20万ドルにした。
アメリカ人女性は誇らしげに言った。
『お金を倍にしておきました。これで素晴らしい結婚生活を営む事ができます。』
富豪は感激した。

さて富豪はゆっくりと考え込み、そして結論を出した。
彼は3人の中で最も胸の大きい女性と結婚したのである。

ロマネスクには理想の結婚相手、胸の大きな女性が多数在籍しております。
皆様のご利用を、心よりお待ちしております。

1 2 6